FAKIE STANCEについて

「FAKIE STANCE」は、愛媛県から発信するメンズアパレルブランドです。
多くの方に自信を持ってお届けできる製品作りを追求した結果生まれた
「独自の製品開発フレーム」をベースに「ものづくり」に取り組んでいます。

FAKIE STANCE は 平岡宏幸、若城良敏、長尾享の3名が生地の買付け、デザイン、パターンとサンプル作りまでを一貫して行い、一部を除いたほとんどの商品を愛媛県内の工場で生産しています。

ブランドのはじまりはバイヤーのかたわらピストバイクのイベントshiokazeなどの活動もしていた平岡宏幸がサンフランシスコや東京で出会ったメッセンジャー達のバック作りに衝撃を受け2008年に自からもバックを製作するところからキャリアをスタート。

それ以降ビジネスパートナーで同じくピストバイクに乗る長尾享と共に洋服の製作をはじめる。
2010年にパタンナーの若城良敏がメンバーに加わることで本格的に洋服作りを開始。生地の調達からデザインとサンプル作りまでが出来るようになり、工場との直接契約で海外ブランド並の大きなサイズの展開も可能になった。
2011年より「FAKIE STANCE」をスタート
愛媛県松山市大街道にあるFAKIE STANCEで商品を展開中です。

Back to Top